活動報告

Oguchi Banban Company の活動

子ども参加型まちおこしエンターテイメント

VERTERE-バテレ×OBCコラボ企画
【小河内産ホップでクラフトビールをつくろう】

小河内産ホップでクラフトビールをつくろう!!(進捗)5月22日〜6月2日

バテレ×OBC
小河内産ホップでクラフトビールをつくろう!!

今までの経過はこちら ↓

作業1日目 作業2日目 作業3日目 最初の試練〜歓喜の朝  進捗  作業4日目 作業5日目

平成29年5月22日

ドローン空撮による空から見たホップ畑はよりいい感じになりましたね。

ホップがロープに巻き付き、ぐんぐん伸びているのもよくわかりますね。

水やりの風景は相変わらず美しいです。

おや、この虫は何かな・・・?

テントウムシの幼虫です!!

アブラムシの天敵で、ホップ畑を守ってくれています。

テントウムシの敵もいますよ。

アブラムシからアブラをもらうアリです。

それでも、テントウムシと、握力がなくなるまでひたすら木酢液をまいた代表酒井の頑張りのおかげか、アブラムシはほとんどいなくなりました。

ホップ部長アヤトが仕事後に草むしりにやってきました。
子ども達もお手伝いです。

雑草があっても特に問題はないようなのですが、ちょこちょこ取材もありそうなので、見栄えを気にしました笑

取材があった時は、このTシャツはやめてね、アヤトぼーや!!

5月23日

菅原も、出勤前に草むしりにやってきました。

朝から子どももお手伝いしてくれてます。

出勤前だからか、農業をするような格好には見えませんね・・・

せっかくなので、

やま

かわ

草むしりをしたからか・・・

見栄えがよくなった気がしませんか?

そうそう・・・

晴れた日の写真や動画が多かったので、雨の日のホップ畑の様子もわかるホップ畑動画第4弾を代表がつくりました

雨の日のホップ畑も美しいですね。

でも、やはり、朝日のなか行われる水やり風景が、一番美しいですね。

水しぶきに朝日が反射しキラキラしています。

5月29日

ホップ畑周辺には虫以外にも様々な生き物がいます。
この日に出会ったのは、

天然記念物のカモシカ

シマヘビ

まだまだ、他にもたくさんの動物に出会えそうですね。

6月1日

仕事後、島崎ぐホップ畑にやってきて、なにやらやっていますね・・・

これはなにをしているのかというと・・・

この、ダイコンサルハムシがハッパに結構いることが発覚したので、見つけて手で潰しているのです。
葉を食べてしまうようです。

農薬をまけばすぐ駆除できるのですが、一応無農薬でやってますからね〜

子どもを達も一緒に探してくれています。

かなり素早く動くのですが、朝夕は動きが鈍くなるからチャンスみたいです。

真剣に駆除してます!!笑

気がつくと、子どもの背を越すほどに生長してましたね。中には大人の背を越すほどに伸びているホップもありました。

それでは最後に

6月2日

快晴のなか、朝日が差し込むホップ畑の風景をお楽しみください。

小河内・峰が、東京最標高集落だということがよくわかる、ホップ畑の動画第五弾もよかったらご覧ください。

 

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top