活動報告

東京なのに地方創生!?

東京なのに地方創生!?

東京なのに地方創生!?

政府広報オンラインのまち・ひと・しごと創生というコーナーで「あなたのまちの地方創生動画大募集」という企画をやっていることに1週間ほど前に気がつき、締め切りの今日6月28日に間に合うように、OBCの取り組みをまとめた動画を2本作って応募してみました。

どうやら5月中旬から応募を受け付けていたようで、知っていれば新たに撮影・編集すればよかったのかもしれませんが、なにせ1週間しかなかったので、今まで撮った動画を活用してどうにか本日投稿できました。

審査等があり、通れば政府広報オンラインに掲載されるそうです。

もし掲載されれば、またさらにOBCの活動が色々な方に知っていただけるのではと楽しみです。

1本目 『東京なのに地方創生!?〜東京都最西端からまちおこし革命!!〜』

東京都最西端の地、奥多摩町小河内で生まれ育った若者を中心に結成されたまちおこし団体、Ogouchi Banban Company 略してOBC。

 

活動の目的は、限界集落となっている小河内地域を活性化し、町全体を盛り上げること、奥多摩町の名を近隣市町村、さらには都心、全国に向け発信していくことです。

 

そして、なかでも、私たちOBCが最も力を注いでいることは、子どもたちが自分の故郷に愛着を持てるような奥多摩ソング作りと、子どもたちが自ら主役となって参加できるOBCスペシャルライブです。

 

10年後、20年後を見据え、奥多摩町の’未来’を明るくしていくための土台づくりこそが、Ogouchi Banban Companyの真の役目だと思って活動をしています。

 

出演依頼お待ちしてます!

2本目 『東京なのに地方創生!?〜東京都最西端、天空の盆踊り!!〜』

東京都最西端の地、奥多摩町小河内。

 

かつては、各自治会にわかれ、それぞれ盆踊りが行われていました。
少子高齢化が進み、盆踊りが、全ての自治会で開催できなくなりました。

 

3回ほど、小河内の合同盆踊りとしてとりおこなわれたが、人手不足などから、それもなくなってしまいました。

 

そんな時誕生したのが、Ogouchi Banbnan Company 略してOBC!
現在廃校となっている旧小河内小・中学校の卒業生を中心に、地域を盛り上げようと結成されたまちおこし団体。

 

結成後、初のイベントを、この小河内の盆踊りの復活としました!!

 

奥多摩の夏の一大イベントを目指すことから、盆踊りではなく、小河内Banban祭と名付けたのであります。

 

第1回小河内Banban祭の動画です。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top