パフォーマンス部門

Oguchi Banban Company の活動

子ども参加型まちおこしエンターテイメント

VERTERE-バテレ×OBCコラボ企画
【小河内産ホップでクラフトビールをつくろう】

『LAKE OF OKUTAMA』完成秘話

『LAKE OF OKUTAMA』完成秘話

奥多摩湖非公認テーマソング

~静かな湖面を眺める男の心の奥底には、
             激しく燃え上がる感情があった・・・~

写真 2014-06-26 21 00 27

2014年7月、第一回小河内Banban祭に向け、奥多摩の新しい盆踊りの作曲を始める二人。今回は、作詞作曲ともに島崎が行ってます。とびきりイカれた盆踊りに、編曲の酒井が、「具現化は、とてもバンバン祭には間に合わない!!とりあえず、今回は、だべだべで戦おう!」と、一時中断。(これがのちの音頭 de OKUTAMAです)

しかし、だべだべ一曲だけじゃ物足りなくなってた島崎は、(早くなにか新曲が欲しい!!)と、皆が小河内Banban祭の準備に忙しいなか、頭の中で、何をテーマにするか考えて過ごしていたのでした。

11059486_690556807740019_2855806796637278260_n

2014年8月、小河内Banban祭が目前に迫っているなか、テーマが閃く。だべだべは、山川だ!!でも、奥多摩はそれだけじゃない!湖もあるじゃないかー!!公共性もあるし、これはいける!!勝手にテーマソングを作っちゃおう!!

テーマさえ決まるとあとは、ぽんぽん!!

よく、作曲において、詩が先か、曲が先か、などあるが、素人島崎は、構成や、印象的な振り、メロディー、コードなど同時進行で、テキトーに穴埋め方式な感じで進めていきます。

コードなんてかっこいいこと書いてますが、3コードでしか曲が作れません。これからもそうでしょう。

FullSizeRender 14

2014年8月17日第一回小河内Banban祭が、無事終了し、翌日は、OBCメンバーで後片付け。最終的には夕方までかかり、みんなヘロヘロで帰路にたつ。

しかし、家に帰った後、昨夜の余韻がぶり返してきた島崎は、いてもたってもいられず、興奮状態のまま、その日の夜のうちにLAKE of OKUTAMAの原曲を完成させたのでした。

IMG_2971

島崎が、ガラケーから、iPhoneに買い替えたことにより、酒井家に行かなくても、データのやり取りができ、トラック作りがスムーズに進みます。しかし、要所では、実際に会って詰めていくことも必要です。原曲が興奮状態で出来たので、激しい感じになりそうです。

11165226_690556884406678_2035310789904169989_n

2014年11月、そんなこんなで、いよいよ、本録り!

大きな声を出し過ぎてるので、こんなにマイクから離れてるのがちょうど良いのです笑

11206039_690556937740006_4186092935881006570_n

今回の島崎の演奏するパートは、アコーディオンではなく、シンセサイザーを選びました!!
うぃーんって感じの音を入れたかったんだなー!!

こんな風に弾いても、音量は変わりませんが、魂を込めております!!

11204406_690556964406670_4314804064577661131_n

酒井も、2作目で、だいぶ慣れてきて、トラックのクオリティが格段にレベルアップしてます!!
島崎による無理難題にも慣れてきたようです(笑)

 

10407337_690556984406668_5879286297293955447_n

そして、今回の目玉!!
曲中、ポエムリーディングをするのは、奥多摩町防災無線でおなじみの、坂村リナさん!!

奥多摩町民なら誰しもが聞き覚えのある、あのボイスをいれることができ、嬉しいです!!
(子ども達にこの部分が大人気です)

これにて録音は終了。酒井がミックスして、完成に至りました!!制作期間はだいたい3ヶ月くらいですかね。

今作は構成に特に力を入れたので、完成に至るまで何度も練り直しましたが、最終的には自分たちもかなり納得のいく仕上がりとなりました!

自分たちの中では、だべだべの進化系で、より速くより激しい仕上がりで満足のいく作品になったぞ!!と喜んでいました!

 

10432121_907149542651963_1697153577627489152_n

そして、初お披露目に選んだのは、偶然依頼の来ていた、この青梅のイベント!!

若干アウェーなんじゃないか?という気もしたが、お客さんもたくさんいそうだし、まあいっかー!!って感じできまりました!!

IMG_3866

その日に向け、酒井夫婦が、CD、歌詞カードを夜鍋して大量生産してくれました!!

とてつもなく大変な作業です!!

IMG_3874

 

完成!!
今回のジャケは、氷川保育園の保育士さんが、デザインしてくれた小河内っぽいキャラクターたち!!かわいーぞー!!

LAKE of  OKUTAMA レーベルF1

数枚だけ、島崎の写真入りバージョンのジャケもあったよ・・・

IMGP2177

そして、2014年12月7日、青梅プラザ5フェス。渓谷駅伝で、道路が通れなくなるとう事態をかいくぐり、たくさんのおくたまっこ達が、かけつけてくれました!!また、大人も、OBCメンバーの他に、氷川保育園の保育士さんとその家族、かん先生ファン第一号の井上了一さんが一緒に踊ってくれイベントは大成功!!

しかし、新曲の、速い曲調、激しいダンスに、島崎は全く歌いこなせず、反省も残るイベントになりました!!

その後も、この曲は、何度やっても、はーはーしちゃって、どうしたもんかなーと悩む日々が続くのでした。

LAKE3

何度も試行錯誤を繰り返すなかで、一番激しいこの曲を、体力が減っていない、一曲目に歌う!という作戦が功をなし、ようやくまともに、歌っておどれるようになりました!!
そして、2015年4月29日、奥多摩セラピーウォークというイベントのゴール地点、小河内ダム広場にてゲリラライブを敢行!!

ついに、奥多摩湖にLAKE of OKUTAMAが響き渡ったのです!!
若干、だべだべの陰にかくれがちな曲ですが、おくたまっこの間で、とても大人気なキラーチューンです!!奥多摩湖非公認テーマソングとして、これからもOBCライブの口火を切っていくことでしょう!!

 

 

 

 
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top