活動報告

オピトPV撮影会

TV出演も果たし、いま、奥多摩で最も勢いに乗っているのがトイレ清掃エキスパート集団・オピト-OPT(OkutamaPikapikaToilet)

OBCがオピトテーマソングを提供し、OBCライブでもよくコラボしてくれるのです。

トイレ清掃員の概念を打ち壊したイカした彼らは、奥多摩の子ども達からも人気があり、「あ、オピトだー‼︎」と喜んで手を振られているところをよく目にします。

オピトについてはこちらの記事をお読みください→オピトリーダー大井さんのインタビュー記事

そんなオピトから、PV制作の依頼がありました。

OBCは動画の構成と撮影の段取りを、

オピトはダンスの練習を、

それぞれ準備を進めていきました。

10/25(日)奥多摩駅前トイレ

観光客が多くなりそうなので、撮影は朝の7時班から開始しました。

さくっと打ち合わせをして、撮影へ

トイレ利用客の多い電車の発着時間を避け、早朝のうちに、トイレ内を清掃している様子を撮影しました。

清掃中は、いつものお茶目な雰囲気は一切なく、真剣そのもの。

プロフェッショナルを感じました。

この時間、やることのなさそうに見える島崎でしたが、はADのようなことをしたり、撮影表を読み返しシュミレーションしたりと、こちらも真剣な様子です。

このように細かく撮影スケジュールが組まれているのです。

オピトの手によって、奥多摩駅前の公衆トイレがピッカピカになりましたね。

そうこうしていると観光客がトイレの前にズラリ・・・

ホリデー快速の発着前後はたくさんの乗客がトイレを利用するのです。

でも、なんとかトイレ内の撮影は完了しました。

トイレの外でも撮影します。

かん先生のソロのシーンも忘れずに〜

ADあやとも登場

取り残しがないかチェックしたり、次はどれを撮るか確認したりしてます。

そして、ついにOBCキッズの出番です‼︎

オピトメンバーから、ぜひ子ども達ともコラボしたいという希望があり、集まってもらいました。

奥多摩駅前トイレで、大人も子どもも大暴れです。※撮影使用許可はとってあります。

OBCライブに出るのは恥ずかしくなってしまった小学生らも、PV撮影なら出たいということでこんなにたくさん集まりました。

オピトのユニフォームとOBCシャツがカラフルですね〜

観光客も大勢いたのですが、頑張る子ども達とオピトに、拍手しながら暖かく見守ってくださる方もいました。

場所を変えて、昔道にある小中沢トイレでも撮影しました。

オピトの衣装もチェンジしてますね。かっこいい‼︎

子ども達は長い撮影時間でしたが、元気いっぱい頑張ってくれました。

コロナウイルスの影響でOBCライブがなかなか出来なくてウズウズしている子も多かったので、楽しくOBCの活動に参加してもらえてよかったです。

行楽日和の日曜日にも関わらず、OBCのために時間を作ってくださった保護者の皆さんにも感謝です。

 

子ども達とのコラボシーンを撮り終えた後は・・・

オピト単独シーンを撮影して終了。

オピトのみなさんお疲れ様でした‼︎

ダンスも演技も素敵でしたよ〜

2017年9月17日

大井さんの自宅で、オピト-OPT(OkutamaPIkapikaToilet)の名前が決まり、テーマソング制作がスタートしました。

それから、3年と6ヶ月が経ち、今回、ようやくPV撮影が実現したのです。

さあ、どんな作品になるでしょうか?

完成をお楽しみに‼︎

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top