活動報告

OBC最新PRムービー

小河内産ホップでクラフトビールをつくろう!!(シーズン1完結編)

バテレ×OBC
小河内産ホップでクラフトビールをつくろう!!

シーズン1完結編

今までの経過はこちら ↓

作業1日目 作業2日目 作業3日目 最初の試練〜歓喜の朝  進捗  作業4日目 作業5日目 進捗2 進捗3 収穫

Ogouchi Hopyardで収穫した小河内産ホップを一部使ったクラフトビールが、11月からバテレで限定販売開始しました。

『OkutamaPale』です。

スッキリとした味わいで飲みやすく、かつ、奥多摩小河内産ホップということで、わざわざこれを目当てにやってくる方もいたんだとか!!

実際にOBCメンバーも飲みましたが、これがまたうまいの!!

バテレでOBCメンバーが飲んでいて、美味しいと言っているお客さんがいると、「ホップ生産者のOBCの方です」って紹介してくれるから気分がとてもいいの!!笑

そして・・・

OBCが栽培した小河内産ホップを100パーセント使用したクラフトビールが完成!!

2月に行われるバテレの醸造2周年記念飲み放題イベントのお土産ビールとして登場することに!!

飲み放題イベントのチケットを購入した予約のお客様だけしか手に入れられない、というすごい希少価値なのです!

saison(セゾン)というスタイルだそうです。

命名権はOBCに委ねてもらいました!!

でも、バテレの社風もあるしなぁ・・・

と悩み、いくつか候補を考えてバテレさんに決めてもらおうということに!!

ちょっと真面目に

『OgouchiHopSaison』

『OgouchiSaison』

など、かっこいいめな名前を揃えて、最後にやっぱり『OgouchiBanbanSaison』も入れときました笑

そしたら・・・

『OgouchiBanbanSaison』になりました!

すみません、変な名前になっちゃって笑

でも・・・

かなり、オシャレでかっこいい仕上がりじゃない?

ボトルの色も珍しいブルーです!!

さすが、バテレだ〜!!

味も、華やかな香りが広がるシャンパンを思わせるような口あたり、だそうな・・・

素敵です!!

実際に飲んでみると、本当に「華やか」という言葉がまず思い浮かびました!!とても美味しく仕上がっていましたよ。

そして、2月の醸造2周年記念飲み放題イベントも大盛況で終わり、このOgouchiBanbanSaisonも世に出ていったのでした!!

せっかくなので、まだ雪の残っているOgouchiHopyardで記念撮影

星空とビール

からの・・・

朝日です!!

奥多摩の他の地域ではほとんど雪が溶けてしまったなか、東京最標高集落、小河内・峰にあるOgouchiHopyardはこの状態です。
この冷涼な気候が、ホップ栽培に適していたのかもしれませんね。

こうして、ホップ栽培という、OBCとして初めての取り組みで、右往左往、一喜一憂しながら頑張ってやってきましたが、シーズン1はなんとか大成功で終えることができました!!

こよホップ栽培は、奥多摩・小河内の可能性がものすごく広がる取り組みなんじゃないかな。

OBCの主な活動の一つとしてバテレと協力しながら今後も頑張っていきたいと思います!!

シーズン2もお楽しみに!!

 

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top