パフォーマンス部門

OBC最新PRムービー

奥多摩ふれあいカヌーフェスティバル2016

奥多摩で毎年開催されている、奥多摩ふれあいカヌーフェスティバル

OBCは、閉会式前の14時に出演します。

1

今日のステージは、ここ氷川キャンプ場の河原!!

参加者だけでなく、バーベキューをする観光客もいて、賑わってます!

2

おくたまっこも早めに来て、川遊び!!

お、そろそろ開始時間だ〜

3

よし、あっちに行かなきゃ〜

え?どこいくの?

4

じゃじゃーん!!

今日はカヤックに乗り、川を下っての登場!!
突然の運営側からの提案だったので、BGMなどなく、すーっと現れ、かなりシュールでしたな笑。

でも、カヌーフェスティバルならではの演出だね!!

5

無事、岸にあがり、ライフジャケットを脱ぎ捨て、マイクを受け取ります!!

6

みなさん、お待たせいたしました!!

Ogouchi Banban Companyの島崎勘でございますよ〜

7

というわけでOBCライブスタート!!

今日もたくさんのおくたまっこが駆けつけてくれました!!青梅から来てくれた子もいたね!!

8

観客も結構いるな〜

バーベキューしてた人も見に来てくれたみたい!!

しかし、最高のロケーションだね〜

9

1曲目
OBCのテーマ

10

いつもながらに思うけど・・・

11

初めてOBC見る人にとって、この曲から始まると、わけわかんないかもね笑。

お客さんの反応にも戸惑いがみられました笑。

12

2曲目
鶴の湯温泉のテーマ

13

この曲、自分らでも気に入ってるんだけど、激しくて息継ぎする間が少なかったりで、しっかり歌えません。
今日は、サビの一部分をコーラス任せにして歌わないということを試してみました!

14

3曲目
LAKE of OKUTAMA

15

この曲も、最初の頃は、ゼーハーして、まったく歌えなかったけど最近は平気ですね。
今日は、ちょうどこの大会のために、小河内ダムから奥多摩湖の水を放流してたらしいです。

16

石がゴロゴロしてて、危ないから気をつけるんだよ〜

バーベキューでお酒が入ってたようで、超ノリノリで、おどってくれるお客さんもいたね〜

17

ここで、ちょっぴり休憩。
子どもたちの水分補給中に、OBC冊子のご紹介をさせてもらったよ。
結構、気になり、持って帰ってくれる人がいたよ〜

18

4曲目
氷川保育園 園歌トロニカ〜ロングバージョン〜

19

園歌トロニカ自体久々だったけど、このロングバージョンは、奥多摩町ふれあいまつりで、氷川保育園の出し物のためにパワーアップさせたもの。
ひ・か・わ!と連呼します笑。

氷川キャンプ場だし、ちょうどいいね!!

20

お客さんとのふれあいタイムがあったり、会場の雰囲気もすんばらしくいい感じ!!

初めて見る方が多いなか、みなさん、とても暖かく見守ってくれてました!!
嬉しいね。

21

5曲目
だべだべロック

22

そして、最後はやっぱりこの曲!!
結構暑かったけど、まだまだ元気いっぱいの子ども達です

23

観客の皆さんも、山川のふりを一緒にしてくれてました

そして、クライマックス・・・

皆さんの暖かさ、おくたまっこの頑張りに感化されたかん先生は、

24

うぉーーーー!!

25

お、お、おい!!

26

ま、ま、まさか!?

27

バッッッ!!

28

シャーーーーーン!!

観客からは驚愕の声

さすがのおくたまっこも戸惑いをみせてます。

29

かん先生は生きてるよ〜!!
心配させてごめんよ〜
(思いの他深く、焦りました笑)

即座に生声で、
「OBC、OBC、OgouchiBanbanCompany!!」
(ちゃんと、マイクを置いてから走り出してました)

30

ゾンビのごとく、岸に上がります。

笑ってくれててよかった。
でも、ひいてる人がいるかもね。
まあいいか。

31

おくたまっこの待つ舞台へ〜

32

かん先生、生きて帰ってきたよ〜

33

もうマイクは使いません。濡らして壊したら大変だから。

本日の叫び
「僕は寒くない、僕は寒くない、だって僕らの町おこしはこんなにもアツいんだもの〜〜〜〜!!!!」

34

じゃーんぷ!!で、おしまい!!

35

ありがとーございました!!

観客のみなさんから大きな拍手を頂きました!!

最後は今日のおくたまっこダンサーで・・・

36

やま!

37

かわ!

で締めました!!

いやー、今日も楽しかった!!
最初から最後まで、色々ありましたな〜。

もし、なにかあっても、今日は川のプロがたくさんいるから安心して、カヤック登場やダイブできました!!

とりあえず夜のニュースにならなくてよかった笑。

「子ども参加型町おこしエンタテイメント」
エンタテイメントという文句をかかげるならば、やっぱり、おくたまっこも観客のみなさんもまるっとみんな驚かして楽しませたいよね〜。
今日は楽しんでもらえたかな?
そうだといいんだけど〜

OBCを呼んだら子どもが集まり、保護者も付いてきてくれるから必然的に、イベントに活気がでる。
イベント側も子ども達来るなら、こういうの用意したら喜ぶかな?とか考えてくれる。
そういう好循環が生まれてきている気がするな〜

だから、僕らも負けずにがんばらなきゃね〜

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top