活動報告

OBC最新PRムービー

『僕らが限界を感じない理由』

平成27年10月24日はOBCの定例会でした。東京の森に囲まれた小河内の会議は焚き火で。

IMGP7761

火を眺めながら小河内・奥多摩の今、これからを語り合いました。

IMGP7756

町の人口は5400人。僕が初めて奥多摩に来たときには7000人いました。

ですが、人口が確実に減り続ける一方で、この町が好きで、どうしようもなく好きで、暮らし・仕事している人は、確実に増えています。

小河内の人口は約240名。奥多摩駅から歩いて3時間かかります。
ですが、僕は小河内に限界を感じたことはありません。

それは、まちは、人の数(人口)でつくるのではなく、人の想いで築かれるから。

東京最西端の小河内・奥多摩には、この町で生まれ育ち、今もなおここで暮らしている人がいて。この町で育ったけど、離れてもなお関わり続ける人がいて。おじいちゃんの故郷で、孫ターンで入ってきた人がいて。この町に惚れて、Iターンで入ってきた人がいます。

溢れだす、まちへの、人への想いの総数で、まちをつくる。

そんな「まちおこし」に、OBCはこれからもチャレンジしていきます。

(今回はIターンで小河内に移り住んだ、菅原くんによる記事でした。)

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top