活動報告

JUON(樹恩) NETWORK 青年リーダー養成講座

平成27年1月11日 JUON(樹恩) NETWORK 森林ボランティア青年リーダー養成講座

NPO法人JUON(樹恩) NETWORKの森林ボランティア青年リーダー養成講座の中で、酒井に山村の現状やOBCの取組み等を話してほしいとの依頼があったので、島崎と一緒にお話しさせていただきました。

JUON(樹恩) NETWORKは農山漁村でのボランティア活動等をしている団体で、継続的に森林ボランティア活動に参加する若いリーダーを育てることを目的に森林ボランティア青年リーダー養成講座を毎年行っているそうです。

まずは酒井がやっているニホンジカの食肉利用について

林道を歩いて標高1000mを超える場所にある一時養鹿施設に移動し、背丈以上あるカヤのなかで取り組みや課題について。

IMG_4260

IMG_4267

次に食肉処理加工施設「森林恵工房 峰」で食肉処理の流れや鹿の食害について聞いていただきました。

IMG_4265

IMG_4268

そして今度は場所を峰の生活館に移して昼食。

おにぎりと飲み物は持ってくるとのことだったので、たまたま手に入ったイノシシ肉があったのでイノシシ鍋を用意し、食べてもらいました。

わりと好評で一安心。

IMG_4263

昼食後、地域の昔を知る人にも来てもらい、昔はどのくらいこの地域に人がいて、どんな産業があり、どんな生活をしていたかの話をしてもらいました。

そのあとは酒井、島崎が小さいころの小河内についてや、過疎化が進み小河内小中学校が閉校してしまったこと、どうして小河内に帰ってこようと思ったのか。

とうとうOBCの話。

OBC結成の経緯、第1回小河内Banban祭などをスクリーンで写真を見てもらいながら酒井が説明し、

そのあと島崎から「だべだべロック」や「LAKE of OKUTAMA」のパフォーマンス部門の話をしました。

どんな反応をされるかドキドキしながら ↓ のだべだべロック〜スペシャルBanbanバージョン〜のPVを見てもらったら思いのほか大好評で、なんだか照れてしまいました。

 

アンコールまでいただき、他のライブ映像も見たあとは、みなさん「だべだべロック」を口ずさんでいました!

みなさん熱心に話を聞いてくださり、熱い質問等もいただきました。

その中で「OBCの最終的に目指すところは?」という質問をもらったのですが、まだそこまで考えず、ただ小河内を盛り上げたい、そして楽しいからやっているだけだったので、だんだんそういうこともOBC内で考えていかないといけないなと感じました。

そして次は実際に小河内の標高800m付近にある酒井の家で実際の田舎暮らしの様子を見てもらったり、

IMG_4266IMG_4269

OBCメンバーの通った小河内小学校も見てもらいました。

IMG_4264

 だべだべロックの振りに、ちなんだ恒例の山川写真も一緒にやってもらいました!

やま!

IMG_4262

かわ!

IMG_4259

今回、樹恩のみなさんと話してる中で、いろいろ気づかされることも多く、アイデアをもらったり、とても良い経験になりました。

樹恩ネットワークのみなさん、ありがとうございました!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top