活動報告

OBC最新PRムービー

まちおこしモンスターフェス2018〜前編〜

今年で主催イベントも5回目を迎えることから、色々と見直す時期が来たのではないか、ということをメンバー内で話し合った結果・・・

普段の活動は大丈夫なのですが、バンバン祭開催においては、まちおこしや地域活性化の団体にありがちな、やらなければならない感から疲弊していくパターンに陥ってきてしまっている気がしました。

楽しみながらこれからも続けていくためにはどうしたらいいか・・・

小河内バンバン祭から名称を変えて、新たな気持ちで開催するしかない!!

そう決意した7月5日でした。

そして・・・

こんな名称となりました笑

「まちおこしモンスターフェス」

吹っ切れました!!

そして、出店や出演など・・・

※詳しい紹介はまた後でします。

新たな気持ちで、無理なく続けられる形を目指そう、と肩の力が抜けたら、逆に豪華になりました笑

そして、このチラシはもちろん町内全戸配布です!!

今回、フェスってことは、会場の装飾なども多少はしたいなと考えました。

まずは、島崎によるOBCオブジェづくり。

まずは下紙を夜な夜なちょきちょき。

これが、なかなか面倒でした。

発泡スチロールカッターを使い切っていきます。

初めてやる作業・・・

しかも、決して器用なわけではない島崎なので、ガタガタです。

co*bcも荒れ放題・・・

くり抜いたモノに緑色を塗って・・・

最後の仕上げは草!!

ジョイフル本田で買ってきました笑

島崎の奥さんもお手伝いしてくれています。

一体どんなオブジェになるのでしょうか?

島崎夫婦は、もう一つの会場装飾を作ってくれました。

サイズを測ってから・・・

ガーランドをつくります。
フェスといったらこれでしょう?笑

結婚式の時に使って余っていたお花紙ガーランド!!

そして・・・

こんなパネルも作ってみました。

イベント名は変わっても、ニューベストアルバムの配布は欠かせません!!

当日に向け、録音の日々が続きます。

二曲同時進行なので、なかなかギリギリになりそう・・・

でも、なんとか録り終えました。

イベント開催3日前です笑

今回は、すでに完成していたオピトに加え、この新曲2曲が加わります。

TAMAriverは、多摩川のテーマソング。子ども達に、奥多摩を流れる川の始まりと、海へ繋がっているってことを伝えたかったのです。
OBCを応援してくれている多摩川を愛でる会との出会いが大きかったかも知れません。

ラティーノ・オベセは、スペイン語。訳すとラテン・OBC笑。
島崎が新婚旅行で行ったメキシコの音楽に影響を受けて帰りの飛行機の中で思いついた歌です。
メキシカンな雄叫びや郷土を愛する気持ちが特徴的です。

今回のジャケットはこんな感じ。
シンプルだから、子ども達の笑顔が強調されていい感じ!

レーベルはこんな感じ
こちらもシンプル。でも、普段の出張OBCライブの一コマを切り取ったリアルさが出てて、しかもお洒落でしょ?

そして、当日無料配布用を大量生産。
フェス2日前・・・

代表酒井の息子らもお手伝いで、なんとか間に合いました!!

そして、前日

自治会からテーブルを借り、学校へ運びます。

代表酒井・島崎、

島崎の奥さんもまた手伝ってくれています。

そして、いよいよ当日。

朝の時点で代表酒井・島崎・菅原・金丸の4名のみ・・・

絶望のなか準備を始めました。

4人で会場設営出来たら、逆にすごいんじゃないか?
というポジティブシンキングに切り替えて頑張りました。

ガーランドはなかなかいい感じです!!

4人で力を合わせテーブルなどの搬入を全て午前中に終わらせました。

かなりハード!!

そして、配置も出来た!!

女性メンバーたまちゃんと、助っ人の村尾さん(まちおこしモンスターMVバックダンサー)も到着して、OBCブースを担当してもらいました。

そして、島崎が制作したOBCオブジェと代表酒井作のフレームも設置されました。

島崎のオブジェは、OBCオブジェ森スタイル。
広報菅原のwaenウェディングでの密林東京さんに影響を受けた模様です笑

インスタ映えするといいな!!
このソファーに座ってみなさんに撮影してもらおう、という意図です。

廃校舎自体もインスタ映えですしね〜

実は、ステージ用にもOBCオブジェ用意してたんです笑
2つ用意するのは大変だったようです。

ガーランドを会場に設置したので、電球は全てステージに集中させました。

出店してくれる地域おこし協力隊も、自分の準備が終わると協力してくれました。

これは駐車場のラインを引いているところです。

さあ、いよいよ、開場時間です!!

中編につづく・・・

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top