活動報告

Oguchi Banban Company の活動

子ども参加型まちおこしエンターテイメント

VERTERE-バテレ×OBCコラボ企画
【小河内産ホップでクラフトビールをつくろう】

小河内産ホップでクラフトビールをつくろう!!(最初の試練〜歓喜の朝)

バテレ×OBC
小河内産ホップでクラフトビールをつくろう!!

今までの経過はこちら ↓

作業1日目 作業2日目 作業3日目

3月15日
バテレの海沢ホップ畑からホップの苗を掘り起こし、小河内峰のOBCファームへ移動させ、

バテレメンバーOBCメンバー協働で、苗の植え付けが無事おわりました!!

あとは、ホップの芽が出るまでひたすら待つばかり〜

4月になってから出るんではないかなと、バテレさんが言ってます。

しかし・・・

3月26日・・・

春の雪が降りました。
奥多摩でも氷川・古里のほうじゃ全くつもらなかったけど、小河内じゃこんな感じです。

しかし、東京最標高、峰集落は・・・

どどーん!!

積雪約15センチ!!

ホップ畑もこんな状態です・・・

ホップは大丈夫かなぁ・・・?

心配でバテレさんに聞いたら、ホップは寒さに強いから平気だって!!

日本だと北海道や岩手が主な生産地らしい!!
土の中で越冬するみたいだしー。

よかったよかったー

といってた、6日後・・・

4月1日、再び春の雪が峰に降り積もります。

この時の雪は小河内でも湖畔には積もりませんでした。

標高800メートルの集落のすごさを実感しますね。

時期的には、都心では桜の開花情報がでていますが、ここではようやく梅が咲きました。

紅色の梅の花が雪にはえますね。

またも、ホップ畑はこんな状態・・・

こんなにも続けざまに降るので、バテレメンバーも心配になっていたようです。

でも、この雪もすぐに溶け、一安心。

しかし、4月に入ってもなかなか芽が出てこない。

バテレさんに、このホップの生命力すごいから、土壌改善とかいらないっすー、と言われ、石灰とかまかなかったのだけど、本当に大丈夫かなー?

でも・・・

4月13日

ついに、芽が出ました!!
やったーーー!!

完全無農薬だけど、あの豪雪に負けずに地表にまででてきてくれました!!

なんだか可愛さもおぼえますね笑

小さいながら、力強い生命力を感じますね。

これから、どんどん成長していってもらいたいものです!

そうそう!

鹿がやってきた形跡があるのですが、ホップの芽は無事でした!!

苦味の強い品種なので、獣害の心配もないようです!!

芽が出てからは、毎朝の水やりをお願いします、とバテレさんに言われていたので、早速やりました。

水しぶきが朝日に照らされとても綺麗です。

これが、東京最標高集落、小河内・峰の日常風景になります。

ここから、無事に育ち緑豊かなホップ畑になるのがとても楽しみですね。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top