活動報告

Oguchi Banban Company の活動

子ども参加型まちおこしエンターテイメント

VERTERE-バテレ×OBCコラボ企画
【小河内産ホップでクラフトビールをつくろう】

まちおこしモンスターへの道

2016夏に発表したOBCのアルバム「Monster of Machiokoshi」に収録されている表題曲「まちおこしモンスター」
その中にでてくる歌詞を実現して、まちおこしモンスターに近づこうという企画。

【解説:まちおこしモンスターとは?】
まちおこしモンスターとは、いつもOBCと一緒に、奥多摩町を盛り上げてくれる、おくたまっこ達のことを指しています。

彼らは自分が町を盛り上げているという自覚なんて全くないのです。存在そのものがまちおこしなんですね。
彼らのようなまちおこしモンスターに島崎もなりたいそうなのです!!
しかし、いち、大人として、保育士として、おくたまっこの魅力をみなさんに届ける側の立場でもいたい。
また、その他の色々な邪な気持ちが多々あって・・・
という、葛藤から生まれた曲なのです。

第三回小河内バンバン祭で、まちおこしモンスターを発表した後、スタートしました。

まずは、ここ。

愛宕山の麓。

花火大会ではこの山の上から花火を打ち上げます。

保育園の散歩でもこの広場をよく使います。

愛宕山はこんな風に面白い形をしているので、氷川のシンボル的な山なのです。

奥多摩の花火大会の時もこの山から打ち上げられます。山の中から花火を打ち上げるなんてなかなかないらしい。

愛宕山を登っていくといろいろあるようです。

五重の塔とか!

というわけて、第一弾

「まちおこしモンスターになりたくて、愛宕山の麓で目を閉じた」

達成です!!

難易度低いですね笑

つづいては日原へ。

石灰の採掘場も見えますね〜

で、これから目指すのはこちら!!

倉沢のヒノキ!!

道がちょっと崩れてるところがあったり、

登りが続くので、愛宕山の麓よりだいぶ難易度あがりました!!

15分ほど登ると・・・

倉沢のヒノキに到着!!

でかい!!

自生としては東京都内で最大のヒノキで、東京都の天然記念物に指定されています。

第二弾「まちおこしモンスターになりたくて、倉沢のヒノキを抱きしめた」も達成です!!

なんだか、巨樹の呼吸が聴こえてきそうですね。

秋は、OBCイベントなどでなかなか、この企画を進められず・・・

忘れていたわけではないけど・・・

だいぶ間が空いて、2月に再スタート!!

数馬の切通しです!!

白丸駅のそばだよ。

駅から近いのにこんな素敵な感じの古道を歩けるよ。

お、なんか看板が見える!!

お、着いたのかな!?

白丸の駐車場から10分くらいです!!

じゃじゃーん!!

これが数馬の切通しです!!

奥多摩町指定史跡で江戸時代に人力で切り開いた道だそうです。

まずは、練習。

駆け抜ける感じが出せるか心配だったけど、なんとなく平気そうだ!!

じゃあ、次は本番!!

寒いけど半袖で頑張ったよ!!

これで、第三弾「アウトサイダーローカルヒーローみたいにね 数馬の切通し駆け抜けた」達成です!!

倉沢のヒノキより楽に辿り着けるかな!!

そして、いよいよ最後。

百尋の滝です!!

数日前に雪が降り積もってます。

川乗山への登山道でもあり、危険も伴うので、島崎の父、軍治さんにも同行してもらいました!!

雪と氷の道になるので、アイゼンを装備。

うちにある古いのを借りてきたんだけど、大丈夫かな・・・。

ほとんど雪山です!!

向かう途中にも色々な景色が楽しめます。

水も澄んでいてとても綺麗です。

こんな橋もあったよ。

アイゼン履いてると逆に怖いな・・・

こんな岩場もあるんだ!!

気をつけないとね!!

過去に滑落した人もいたとか・・・

こんな細い道もあるよ〜

この下は絶壁です!!

ひえ〜こわ〜い!!

でも、ここを超えると・・・

今度はロープを使って下ります。

かん先生!!しっかり!!

がんばって下におりると、見えた!!

流れる水が凍るってすごいよね〜

百尋の滝、到着!!

でっかーい!!

完全ではないけど氷瀑は圧巻です!!

うーん。神秘的!!

神秘的!!

せっかくなので、

やま

かわ

そして、ついに・・・

第四弾
「アウトサイダーローカルヒーローみたいにね、百尋の滝受け止めた」

痛いくらい寒いです!!
一番、これが難易度は高いですね!!

受け止めるのは非常に危険なので、気をつけてください。

これで、無事、まちおこしモンスターへの道も完結!!

島崎が勝手に始めた謎の企画でしたが、記念に代表酒井がポスター風にしてくれました!!

君はどれの写真が一番気に入ったかな?

君も聖地巡礼をして、まちおこしモンスターになろう!!

でも、十分に気をつけてね!!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top